ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

日本人キャラ Ryoko 誕生!!

投稿日:

日本人キャラを作成するための素材として、Growing Up Skin というアイテムが気になっていたんですが、30%OFFのセールをやっていたので購入しました。

購入したのはこちら。

Growing Up Skin Merchant Resource for Genesis 3 Female(s)

こちらの商品ですが、大人の女性のバージョンもあるのですが、日本人キャラを作成するのには、こちらの方が合いそうな気がします。

ためしに、前回の記事で作成したキャラに Growing Up Skin を適用してレンダリングしてみました。

スキンだけでけっこう変わるものですね。
前回適用していたAkikoさんのスキンと比べるとマットな感じですが、これはこれで悪くない気がします。

今回はもう少し顔のモーフを弄って、可愛い日本人キャラを目指しました。

前回から、AkikoさんのHeadを30%混ぜた上で、目や鼻、顎などを調整してみました。
で、出来たのがこちら。

今回は600×800pxのサイズでレンダリングしました。
レンダリングにかかった時間は15分くらいだったかと思います。


やはりバストアップにするとレンダリング時間が長くなり、40分くらいかかりました。
とはいえ、1200×1600pxでレンダリングしたときは2時間以上かかったので、だいぶ短縮されました。
まあ今回はライティングが違うので、その影響もあるかもしれませんが。

それはさておき、迷うことなく日本人と言えそうな可愛いキャラが出来ました。
せっかくなので名前をつけておきましょうか。

ベースが「Ronya」で、Akikoさんが入っているので、「Ryoko(リョウコ)」ということで。
まあ「Teen Josie」や「Mei Lin」も入ってるんですけどね。

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

複数のキャラを融合させてみたら……

Ronya を弄って日本人キャラを作るつもりだったんですが、他のキャラのモーフを混ぜ合わせてみたら、わりと簡単に良い感じのキャラが作れました。

自作モーフをBlenderで作成する方法

更新が滞っておりましたが、ここ一週間ほどは顔の修正が思うようにいかず、延々と修正を繰り返しておりました。

自作髪のモーフを作成

自作髪でモーフを作成する方法を調べてみたんですが、とくに見当たらず・・・・・・。
フィギュアの自作モーフの作成方法はわかっていたので、同じ方法でいけるか試してみたら、ちゃんと反映されました。

Genesis 3 Female から日本人キャラを作成

自作髪型は引き続き修正中なんですが、並行して新しいオリジナルキャラを作成してます。
Ryokoのような複数キャラの合成ではなく、単一のベースフィギュアからモーフを弄って日本人の女の子キャラを誕生させるべく、モーフをいろいろと弄っておりました。

自作髪作成メモ【モーフ作成編】

作成中の自作髪ですが、DAZ Studio 上で思ったように反映されなかったりして、いろいろとハマッていたんですが、ようやくベースの髪型はほぼ完成したと言っていいでしょう。