ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

Ryoko を少しだけ修正

投稿日:

Ryoko の鼻の頭が丸いな~とか、ちょっと気なる部分があったので、少しばかり修正しました。

あ、選択した髪のマテリアルが前回と違っていたようで、髪の色が少し明るくなってます^^;


どの画像もIray を使って600×800pxのサイズでレンダリングしてるんですが、アップにすると時間が倍以上かかりますね。
1枚目の画像が10分もかからなかったのに対して、2枚目の画像は20分以上かかっていたと思います。

クオリティとレンダリング時間のバランスを考えると、ブログに載せる用であれば、600×800pxくらいのサイズで10~20分くらいでレンダリングできるのがいいですね。
あまり時間がかかると、いろいろと試しにくいので・・・・・・。


あまり変わってないかもしれませんが、修正前と比べてすっきりした顔になったような気がします。

顔ばかり弄っていて、体の方はRonyaのまんまなので、今度はそちらの方も弄っていこうかなと思ってます。
あと、背景とかライティングとかも・・・・・・^^;

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Ryoko をサンスカイライトで撮影

前回の記事でご紹介した Ryoko ですが、ライティングのせいか肌がマットな感じに見えたので、サンスカイライトで撮影してみました。

Teen Josie 7 に Akiko のスキンを適用したら

Teen Josie 7 はけっこう可愛いんですが、ちょっと肌の色が濃い気がします。
Genesis 3 のキャラクターであれば、スキンは使い回しができるので、Akikoさんのスキンを適用してみました。

自作髪作成メモ【カラーバリエーション編】

作成中の自作髪ですが、モーフの作成は一旦置いておいて、異なるカラーバリエーションの髪テクスチャを作成しました。
ベースの髪テクスチャをPhotoshopで色相や彩度を変えてます。

Skin Builder 3 でメイクアップ

これまで、Rina や Reina に使っていたスキンは Skin Builder 3 で作成したものですが、ずっとすっぴん状態でした。
一度試しに化粧を施した状態のスキンを作ったこともあったのですが、あまり良い感じにできなかったので。。。

Genesis 3 Female から日本人キャラを作成

自作髪型は引き続き修正中なんですが、並行して新しいオリジナルキャラを作成してます。
Ryokoのような複数キャラの合成ではなく、単一のベースフィギュアからモーフを弄って日本人の女の子キャラを誕生させるべく、モーフをいろいろと弄っておりました。