ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

Skin Builder 3 でスキンを試作中

投稿日:2017年7月16日 更新日:

オリジナルキャラ用のスキンを作りたくて、何日か前に「Skin Builder 3」を購入したんですが、すっかり沼にハマってしまいました。。。

3連休の内、2日間はスキン作成に時間を使ってしまい、自作髪の方はすっかり手付かずの状態になっています^^;

なかなか思うような肌が作れなくて……。

でもまあ、ある程度勝手がわかってきたので、あともう少しかなという気はします。

ちなみに、「Skin Builder 3」というのは、画面に沿って選択していくだけで、オリジナルのスキンが作れて、生成されたスキンは販売用にも使えるというものです。
作ったキャラクターを販売するにしても、スキンを用意することが難しいと感じていたので、この商品にとても魅力を感じていました。

ただ、値段もそれなりにするので、割引されているときにでも買おうと思っていたんですが、結局待ちきれずに買ってしまいました^^;

現在作成中のスキンですが、以下のような感じになっています。
いつぞやのシーンを使って、「Skin Builder 3」で作ったスキンに差し替えてレンダリングしています。

試行錯誤しながら何パターンも作成してるんですが、上の2枚と下の2枚は違うスキンを使っています。

「Growing Up Skin」と比べるとちょっと印象が変わりますね。
ただ、まだ「Growing Up Skin」の方が良いように感じるので、もう少し調整が必要そうです。

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日本人キャラ Ryoko 誕生!!

日本人キャラを作成するための素材として、Growing Up Skin というアイテムが気になっていたんですが、30%OFFのセールをやっていたので購入しました。

肌に光沢を出すためにシェーダーを調整

前回までの記事で掲載していた Ryoko ですが、肌がマットかな感じだったので、もう少し肌に艶というか光沢を出せないものかと思っていました。
シェーダーをいろいろと弄っていたら、肌に光沢を出す方法がある程度わかってきました。

自作髪のモーフを作成

自作髪でモーフを作成する方法を調べてみたんですが、とくに見当たらず・・・・・・。
フィギュアの自作モーフの作成方法はわかっていたので、同じ方法でいけるか試してみたら、ちゃんと反映されました。

V7ベースのキャラをAkikoさんのスキンにしたら

先日作ったVictoria 7 ベースのキャラに、Akikoさんのスキンを適用してみました。

Genesis 3 Female から日本人キャラを作成

自作髪型は引き続き修正中なんですが、並行して新しいオリジナルキャラを作成してます。
Ryokoのような複数キャラの合成ではなく、単一のベースフィギュアからモーフを弄って日本人の女の子キャラを誕生させるべく、モーフをいろいろと弄っておりました。