ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

涙袋を作ったらキャラが可愛くなる??

投稿日:2017年8月3日 更新日:

平日はブログの更新が滞りがちですが、DAZ Studio での作業は続けておりまして、引き続きReinaを修正していました。

上手くいったと思っても、時間を置いてから見ると違和感があって、延々と修正を繰り返し、何度か最初から作り直したり、自作モーフをいくつか作ったりしてました。

そんなことをしている過程で、涙袋を作る方法がわかりましたのでご紹介します。

一般的に、涙袋があると可愛く見えると言われています。

芸能人だと、わざわざ整形手術までして、ぷっくりとした大きな涙袋を作っている人もいます。
不自然に大きすぎる涙袋はさすがに違和感がありますが・・・・・・。

これをDAZ Studioでのキャラメイクに活かせないかなと思ったところ、一応涙袋の作り方がわかりました。

Genesis 3 Female での涙袋の作り方

「Genesis 3 Female Head Morphs」の導入が必須となりますが、以下のモーフを弄ることで涙袋が作れます。

「Shaping」タブの「eyes」で検索欄に「low」と入力して絞り込むと、3つほどモーフが表示されるかと思います。
それぞれの値を調整することで涙袋が作れます。
上記の値は少々極端な例ですが、これで大きな涙袋ができます。
その結果が以下の画像ですが。。。


う~ん、これはさすがに不自然というか・・・・・・。
可愛いというよりも、睡眠が足りてない感じがしますね。

ちなみに、外人からすると涙袋は不評なようでして・・・・・・。
涙袋がぷっくりした芸能人などは、外人からすると忙しすぎて睡眠が足りてないのかな? といった感じに見えるようです。

まあ私も不自然なほど大きい涙袋には違和感がありますが、日本人顔であれば涙袋があった方が魅力的に感じます。
DAZ Studioでも自然で良い感じの涙袋が再現できれば、キャラの魅力が向上するかと・・・・・・。

【2017.8.5 追記】
各モーフについての補足です。
「Eyelids Lower Crease HD」は直訳すると下瞼の折り目ですが、このモーフの値を大きくすると、涙袋の下側に出来る皺が目立つようになるので、控えめにしておいた方がいいかもしれません。
「Eyelids Lower Height」は下瞼の高さ(というより上下の幅)で、「Eyes Puffy Lower」は下瞼の膨らみを調整できます。

参考までに、以下の画像の各モーフの値を載せておきます。
・Eyelids Lower Crease HD 0%
・Eyelids Lower Height 30%
・Eyes Puffy Lower 70%

蛇足

ところで、修正中のReinaですが、現在はこんな感じになってます。
涙袋は控えめにしてます^^;

自作モーフをいくつか使ってますが、ようやくしっくりくる感じになってきました。
ただ、ボディの方はまだ触ってなくて、未だに Genesis 3 Female のままなので、いい加減そちらも弄ります。

そうそう、Reina が着用している水着ですが、「Hongyu’s Bikini for V6」を使用しています。
本日、DAZでセールをやっていたので思わず買ってしまいました。

Genesis 2 ベースのためか、足を広く開くとパンツが破綻してしまうのが残念ですが、それ以外は良い感じです(^^)
今後も水着撮影に活躍してくれそうです。

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


  1. やすお より:

    こんにちは
    Reinaちゃん凄い可愛いキャラですね
    僕もDaz始めたんですが、こんなキャラ作ってみたいです
    初心者ですのでこのサイトで色々と詳しく解説していただきとても参考になります
    しかし、この趣味にはまってしまうとお金がかなり掛かりますね
    欲しいものが多くてどんどん飛んで行っちゃいます

  2. ALOS-78 より:

    どうもどうも、こんにちは。
    Reinaは延々と修正を続けてますが、三歩進んで二歩下がる的な感じで、なかなか完成させられずにいます^^;
    たしかにDAZはお金がかかりますね~
    出費を抑えるコツとしては、マメにDAZをチェックしてセールのときを狙うとか、プラチナムクラブを上手く利用するといったところでしょうか。
    私は最初、プラチナムクラブ未加入でいろいろと買ってしまい、損してしまったので。。。
    まあプラチナムクラブの割引も適用されるものと適用されないものがあるので、その点は注意が必要ですけどね。

  3. やすお より:

    そうですよね、僕はセール利用してきたんですが、これからも色々買うなら
    プラチナクラブも検討してみます
    日本人好みのキャラ作るのは大変でしょうが無理なさらずお進めください
    完成したらぜひどこかで売ってください(笑)
    それでは

    • ALOS-78 より:

      >やすおさん

      ありがとうございます。
      思ったよりいろいろと面倒なので、販売するかどうか迷ってたんですが、前向きに検討させてもらいますね。
      やすおさんもキャラ作成頑張ってください〜

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

肌に光沢を出すためにシェーダーを調整

前回までの記事で掲載していた Ryoko ですが、肌がマットかな感じだったので、もう少し肌に艶というか光沢を出せないものかと思っていました。
シェーダーをいろいろと弄っていたら、肌に光沢を出す方法がある程度わかってきました。

DAZ Studio に自作髪型を移植

このブログでご紹介した以外にも、いろいろと髪型を買ってるので、あえて自作する必要はなかったんですが、実はとあるゲームの髪型MODを自作したことがありまして……。
天川和香さんのブログで自作髪型に関する記事を読んでいたら、移植できそうな気がしてきたので、ちょっとチャンレンジしてみました。

V7ベースのキャラをAkikoさんのスキンにしたら

先日作ったVictoria 7 ベースのキャラに、Akikoさんのスキンを適用してみました。

Skin Builder 3 でメイクアップ

これまで、Rina や Reina に使っていたスキンは Skin Builder 3 で作成したものですが、ずっとすっぴん状態でした。
一度試しに化粧を施した状態のスキンを作ったこともあったのですが、あまり良い感じにできなかったので。。。

簡易アニメーションテスト

長らく修正しておりましたReinaがほぼ完成しました。
ボディの方も軽くですが弄ってます。
見る角度とかライティングの加減で気になるところが出てきたりするんですが、まあきりがないので。。