ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

日本人キャラ Ryoko 誕生!!

投稿日:

日本人キャラを作成するための素材として、Growing Up Skin というアイテムが気になっていたんですが、30%OFFのセールをやっていたので購入しました。

購入したのはこちら。

Growing Up Skin Merchant Resource for Genesis 3 Female(s)

こちらの商品ですが、大人の女性のバージョンもあるのですが、日本人キャラを作成するのには、こちらの方が合いそうな気がします。

ためしに、前回の記事で作成したキャラに Growing Up Skin を適用してレンダリングしてみました。

スキンだけでけっこう変わるものですね。
前回適用していたAkikoさんのスキンと比べるとマットな感じですが、これはこれで悪くない気がします。

今回はもう少し顔のモーフを弄って、可愛い日本人キャラを目指しました。

前回から、AkikoさんのHeadを30%混ぜた上で、目や鼻、顎などを調整してみました。
で、出来たのがこちら。

今回は600×800pxのサイズでレンダリングしました。
レンダリングにかかった時間は15分くらいだったかと思います。


やはりバストアップにするとレンダリング時間が長くなり、40分くらいかかりました。
とはいえ、1200×1600pxでレンダリングしたときは2時間以上かかったので、だいぶ短縮されました。
まあ今回はライティングが違うので、その影響もあるかもしれませんが。

それはさておき、迷うことなく日本人と言えそうな可愛いキャラが出来ました。
せっかくなので名前をつけておきましょうか。

ベースが「Ronya」で、Akikoさんが入っているので、「Ryoko(リョウコ)」ということで。
まあ「Teen Josie」や「Mei Lin」も入ってるんですけどね。

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Akiko for Mei Lin 7 を少しだけカスタマイズ

先日ですが、日本人のフィギュアが欲しかったので、「Akiko for Mei Lin 7」を購入しました。
Akikoさんはそのままでもけっこう美人なんですが、口や顎、頬の造形がちょっと気になったので、少しモーフを弄りました。

オリジナル髪型作成

ここ何日かブログの更新が滞っていましたが、髪型を延々と触っておりました。
テクスチャのアルファマップを試行錯誤しながら作り直し、メッシュも全て作り直すことになりました。。。

DAZ Studio に自作髪型を移植

このブログでご紹介した以外にも、いろいろと髪型を買ってるので、あえて自作する必要はなかったんですが、実はとあるゲームの髪型MODを自作したことがありまして……。
天川和香さんのブログで自作髪型に関する記事を読んでいたら、移植できそうな気がしてきたので、ちょっとチャンレンジしてみました。

簡易アニメーションテスト

長らく修正しておりましたReinaがほぼ完成しました。
ボディの方も軽くですが弄ってます。
見る角度とかライティングの加減で気になるところが出てきたりするんですが、まあきりがないので。。

Victoria 7 Pro Bundle を購入

DAZ Studio を始めて、最初に「Victoria 4.2」を購入したものの、「Victoria 4.2」は第4世代のフィギュアでして……現在の最新は第7世代である Genesis3 なんですね。