ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

Ryoko を少しだけ修正

投稿日:

Ryoko の鼻の頭が丸いな~とか、ちょっと気なる部分があったので、少しばかり修正しました。

あ、選択した髪のマテリアルが前回と違っていたようで、髪の色が少し明るくなってます^^;


どの画像もIray を使って600×800pxのサイズでレンダリングしてるんですが、アップにすると時間が倍以上かかりますね。
1枚目の画像が10分もかからなかったのに対して、2枚目の画像は20分以上かかっていたと思います。

クオリティとレンダリング時間のバランスを考えると、ブログに載せる用であれば、600×800pxくらいのサイズで10~20分くらいでレンダリングできるのがいいですね。
あまり時間がかかると、いろいろと試しにくいので・・・・・・。


あまり変わってないかもしれませんが、修正前と比べてすっきりした顔になったような気がします。

顔ばかり弄っていて、体の方はRonyaのまんまなので、今度はそちらの方も弄っていこうかなと思ってます。
あと、背景とかライティングとかも・・・・・・^^;

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

髪の毛テスト

前回の記事で移植した自作髪型をご紹介しましたが、そのままでは板っぽい感じでした。。。
幸い、これまでに作った髪テクスチャで使えそうなものがあったので、いろいろと試しています。

自作髪のモーフを作成

自作髪でモーフを作成する方法を調べてみたんですが、とくに見当たらず・・・・・・。
フィギュアの自作モーフの作成方法はわかっていたので、同じ方法でいけるか試してみたら、ちゃんと反映されました。

Skin Builder 3 for Genesis 3 Female(s) の使い方

「Skin Builder 3 for Genesis 3 Female(s) 」(以下「Skin Builder 3」)の使い方と、いろいろと試行錯誤した結果わかったことをメモとして残します。

Skin Builder 3 でメイクアップ

これまで、Rina や Reina に使っていたスキンは Skin Builder 3 で作成したものですが、ずっとすっぴん状態でした。
一度試しに化粧を施した状態のスキンを作ったこともあったのですが、あまり良い感じにできなかったので。。。

簡易アニメーションテスト

長らく修正しておりましたReinaがほぼ完成しました。
ボディの方も軽くですが弄ってます。
見る角度とかライティングの加減で気になるところが出てきたりするんですが、まあきりがないので。。