ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

オリジナル髪型作成

投稿日:

ここ何日かブログの更新が滞っていましたが、髪型を延々と触っておりました。
テクスチャのアルファマップを試行錯誤しながら作り直し、メッシュも全て作り直すことになりました。。。
最初は軽微な修正だけでいけるんじゃないかと思ってましたが、結局、一から作るのとあまり変わりませんでした。

髪型の造形は元のやつを基準にしてるので、同じような髪型ではあるんですが、ちょっと変わっています。
前髪の分け目も左右反対になってるので。。

まだ細かい修正が必要そうではあるんですが、大体出来たので一旦お披露目します。

ちなみに今のところ、ポリンゴン数は、6400くらいなので、けっこう少なめになってます。
これから修正でメッシュを増やしたとしても、そこまで滅茶苦茶には増えないと思うので、1~2万以内には収まるんじゃないでしょうか。

DAZ3Dなどで販売されている髪だとポリゴン数がもっと多くて、少ないものでも2万くらいで、多いのだと4~5万くらいになってます。
ちょっと古いのだと、逆に10万とかポリゴン数がかなり多いものがあったりするんですが、作り方の違いでしょうかね。

まあ今の私の作り方だと、一つの毛束のメッシュが大きめなので、もっとメッシュを細かく作った方がリアル感は増すのかもしれません。
シェープで動かすことを考えた場合、毛束は細くしておかないといけなさそうですし・・・・・・。

ポリゴン数が少ない方が軽いので、同じ見た目ならポリゴン数は少ない方がいいんですが、もうちょっとメッシュの数は増やしたほうがいいのかもしれません。
ポリンゴン数が少ないおかげで、レンダリングは短い時間で済みますけどね^^

とりあえず出来たこの髪形をベースに、シェープで動かせるようにしたり、もっとリアルな感じになるよう、また弄っていこうと思ってます。

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Akiko for Mei Lin 7 を少しだけカスタマイズ

先日ですが、日本人のフィギュアが欲しかったので、「Akiko for Mei Lin 7」を購入しました。
Akikoさんはそのままでもけっこう美人なんですが、口や顎、頬の造形がちょっと気になったので、少しモーフを弄りました。

背景スクリーンを使ってお手軽にレンダリング【配布あり】

DAZ Studio ではキャラのみのレンダリングしか殆どしておらず、背景は写真合成くらいしかしていませんでした。
そろそろ背景ありのシーンを作りたいなと思いつつも、背景用のアイテムはあまり持っておらず・・・・・・。

自作髪作成メモ【モーフ作成編】

作成中の自作髪ですが、DAZ Studio 上で思ったように反映されなかったりして、いろいろとハマッていたんですが、ようやくベースの髪型はほぼ完成したと言っていいでしょう。

新キャラで髪型あれこれ

Reina を修正して出来た新キャラである Rina ですが、自作髪以外は似合わないと思っていたんですが、そんなことはなかったみたいです。

涙袋を作ったらキャラが可愛くなる??

平日はブログの更新が滞りがちですが、DAZ Studio での作業は続けておりまして、引き続きReinaを修正していました。