ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

Victoria 7 Pro Bundle を購入

投稿日:2017年6月4日 更新日:

DAZ Studio を始めて、最初に「Victoria 4.2」を購入したものの、「Victoria 4.2」は第4世代のフィギュアでして……現在の最新は第7世代である Genesis3 なんですね。

第6世代とか第7世代のフィギュアは本当に精巧と言いますか、レンダリングすると実物を写真で撮ったかのようにリアルなんです。

以下の画像は、操作方法もよくわからないまま、とくに設定も変えずにレンダリングしただけのものですが、けっこうリアルな感じではないでしょうか。

ちなみにこの画像は、「NVIDIA Iray」というレンダラーを使ってレンダリングしています。
現在の最新バージョンであるDAZ Studio 4.9 では、「NVIDIA Iray」というレンダリングエンジンが搭載されてまして、これを使ってレンダリングすると、まるで写真のようにリアルな感じでレンダリングしてくれます。
まあ時間もけっこうかかりますが^^;

そんなこんなで、前の世代のものと比較してしまうと、最新のフィギュアが欲しくなるのが人情でありまして。。

で、たまたまDAZ3Dのサイトを見ていたら、第7世代のフィギュアが50% OFFのセールをやっておりまして、渡りに船とばかりに「Victoria 7 Pro Bundle」を買ってしまいました。
50% OFFはちょくちょくやってるみたいなので、あまり焦って買う必要はなかったかもしれませんが^^;

前回、「Victoria 4.2 Starter Bundle」を購入したとき、やはり「Pro Bundle」を買っておけばよかったと後悔したので、今回は「Pro Bundle」の方を購入しました。

「Victoria 7 Pro Bundle」には以下のアイテムが含まれています。

これだけあれば、服を着せ替えたり、いろんなポーズや表情をつけたりして楽しめそうです。
ちなみに、「Pro Bundle」なので、性器もちゃんとついてました^^

ただ、「Victoria 4.2」のときは顔や体を細かくカスタマイズするためのモーフが含まれていましたが、「Victoria 7 Pro Bundle」には含まれていません。

Genesis 3 のベースモデルを細かくカスタマイズするためには、以下のモーフを別途購入する必要があります。


Genesis 3 Female Head Morphs


Genesis 3 Female Body Morphs

こちらも50% OFFのセールで安くなっていたので、ここぞとばかりに購入しました。

これでGenesis 3 のベースモデルや Victoria 7 を弄りまくって楽しめそうです^^

とりあえずの目標は、日本人っぽくして、もっと綺麗にレンダリングすることですかね〜

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

DAZ Studio に自作髪型を移植

このブログでご紹介した以外にも、いろいろと髪型を買ってるので、あえて自作する必要はなかったんですが、実はとあるゲームの髪型MODを自作したことがありまして……。
天川和香さんのブログで自作髪型に関する記事を読んでいたら、移植できそうな気がしてきたので、ちょっとチャンレンジしてみました。

自作髪のモーフを作成

自作髪でモーフを作成する方法を調べてみたんですが、とくに見当たらず・・・・・・。
フィギュアの自作モーフの作成方法はわかっていたので、同じ方法でいけるか試してみたら、ちゃんと反映されました。

肌に光沢を出すためにシェーダーを調整

前回までの記事で掲載していた Ryoko ですが、肌がマットかな感じだったので、もう少し肌に艶というか光沢を出せないものかと思っていました。
シェーダーをいろいろと弄っていたら、肌に光沢を出す方法がある程度わかってきました。

Genesis 3 Female から日本人キャラを作成

自作髪型は引き続き修正中なんですが、並行して新しいオリジナルキャラを作成してます。
Ryokoのような複数キャラの合成ではなく、単一のベースフィギュアからモーフを弄って日本人の女の子キャラを誕生させるべく、モーフをいろいろと弄っておりました。

Skin Builder 3 でスキンを試作中

オリジナルキャラ用のスキンを作りたくて、何日か前に「Skin Builder 3」を購入したんですが、すっかり沼にハマってしまいました。。。