ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

Blender DAZ Studio

自作髪のモーフを作成

投稿日:2017年6月28日 更新日:

自作髪でモーフを作成する方法を調べてみたんですが、とくに見当たらず・・・・・・。
フィギュアの自作モーフの作成方法はわかっていたので、同じ方法でいけるか試してみたら、ちゃんと反映されました。

方法としては、DAZ Studio に一旦インポートしたものをエクスポートし、それをBlenderなどのモデリングソフトで編集してから「Morph Loader Pro」で読み込むという手順になります。
Blender で作成したobjファイルを直接「Morph Loader Pro」で読み込んだら何故か上手くいきませんでした。

とりあえず、今回試した方法を備忘録がてらメモとして残します。

自作髪のモーフを作成する方法

以下は、Blenderを使って編集する場合の説明となります。

1. 自作髪をDAZ Studio からエクスポート


一旦、DAZ Studio に取り込んだ自作髪などをobjでエクスポートします。

「Blender(1unit=50cm)」を選択し、「Accept」をクリック。

2. objファイルをBlenderでインポート


「頂点の順番を維持」を選択し、「-Yが前方」、「Zが上」を選択。

3. Blenderでメッシュを編集


Blenderでメッシュを編集します。
風になびいた髪を表現する場合、ラティスやプロポーショナル機能を使って編集するとわりと簡単に整形できます。

4. Blenderからエクスポート


髪型メッシュを選択した状態でobjでエクスポートします。
「-Yが前方」、「Zが上」を選択し、「選択物のみ」にチェックを入れた状態にします。

5. Morph Loader Pro で読み込み

Blenderでエクスポートしたobjファイルを「Morph Loader Pro」で読み込みます。


「Blender(1unit=50cm)」を選択し、「Choose Morph Files」をクリックして、Blenderでエクスポートしたobjファイルを選択。
「Accept」をクリックします。


上記の表示が出たら成功です。


「Parameters」タブの一番下に、「Morphs」という項目が表示され、モーフが作成されています。


とりあえず作成したモーフを使ってレンダリングしてみました。
一度やり方さえわかってしまえば、一つ一つのモーフはけっこう簡単に作れます。

髪の流れ以外にも、髪の長さとかもモーフで調整できるようにするとか、モーフを使うことによって、一つの髪型でいろいろなバリエーションを楽しむことが出来そうです。
作成したモーフをシェイプとして登録する方法については、また調べながらやっていきたいと思います。

ではでは。

-Blender, DAZ Studio

執筆者:


  1. ちっち より:

    凄く参考になります。色々とdazのサイトやブログありますけどココが1番親身というか伝えたいことを十分に伝えている気がします。なんというか意外と伝える、教えるって自分だけわかった気になってて伝わってないことのほうが多いんですけどね。
    乱文すみません。要は凄く良いですよって事です。最近dazに手をつけ始め勉強中です。いずれはblenderで自分も髪型の自作を是非したいと思っています。
    これから色々お世話になるかもしれませんが名前だけ覚えておいてくださいね。それではまた

    • ALOS-78 より:

      >ちっちさん

      コメントありがとうございます。
      いや~とんでもないです(^^;
      他にもっと詳しく丁寧に説明されているブログもあるので。

      最近はDAZ Studio から離れていて、ここ半年ほどは殆ど触っていませんでした。
      ブログの更新も止まっている状態です。。
      これまでに書いた記事が少しでも役に立てば幸いです。

      DAZでは日本人顔に合う髪型が少ないので、blenderでの自作髪、是非がんばってください~

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Ryoko を少しだけ修正

Ryoko の鼻の頭が丸いな~とか、ちょっと気なる部分があったので、少しばかり修正しました。

背景スクリーンを使ってお手軽にレンダリング【配布あり】

DAZ Studio ではキャラのみのレンダリングしか殆どしておらず、背景は写真合成くらいしかしていませんでした。
そろそろ背景ありのシーンを作りたいなと思いつつも、背景用のアイテムはあまり持っておらず・・・・・・。

肌に光沢を出すためにシェーダーを調整

前回までの記事で掲載していた Ryoko ですが、肌がマットかな感じだったので、もう少し肌に艶というか光沢を出せないものかと思っていました。
シェーダーをいろいろと弄っていたら、肌に光沢を出す方法がある程度わかってきました。

Genesis 3 Female から日本人キャラを作成

自作髪型は引き続き修正中なんですが、並行して新しいオリジナルキャラを作成してます。
Ryokoのような複数キャラの合成ではなく、単一のベースフィギュアからモーフを弄って日本人の女の子キャラを誕生させるべく、モーフをいろいろと弄っておりました。

新キャラで髪型あれこれ

Reina を修正して出来た新キャラである Rina ですが、自作髪以外は似合わないと思っていたんですが、そんなことはなかったみたいです。