ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

Genesis 3 Female から日本人キャラを作成

投稿日:

自作髪型は引き続き修正中なんですが、並行して新しいオリジナルキャラを作成してます。
Ryokoのような複数キャラの合成ではなく、単一のベースフィギュアからモーフを弄って日本人の女の子キャラを誕生させるべく、モーフをいろいろと弄っておりました。

日本人キャラなので、Mei Lin 7 をベースにしようかとも思ったんですが、とりあえず試しに Genesis 3 Female をベースに作ってみることにしました。
必要なものは、「Genesis 3 Female Head Morphs」と「Genesis 3 Female Body Morphs」。
肌とかは「Growing Up Skin Merchant Resource for Genesis 3 Female(s)」を使用。
髪は作成中のオリジナルヘアー。

最初はブログに載せる気にもなれないようなイマイチな感じだったんですが、修正を重ねて以下の状態にまでなりました。

ちなみに髪の方もけっこう修正してまして、前髪が二重構造になりました。
ライティングにもよるんですが、けっこう薄いな~という感じだったので・・・・・・。
あとは分け目とか、サイドや正面から見えない部分もちょっと気になるところがあるので、もう少し修正が必要そうです。

で、オリジナルキャラの方なんですが、もう少し修正を加えたものがこちら。
服を着せて、表情やポーズもつけてみました。


自然な感じの表情を作るのが難しかったんですが、まあ悪くないかな~っと^^
Ryokoに続く第二のオリジナルキャラ誕生としていいんじゃないでしょうか。

名前は、そうですね・・・・・・「Reina(レイナ)」にしときます。
この名前にとくに理由はないんですが、保存するときにパッと頭に浮かんだこの名前をファイル名にしてたので^^;

DAZ Studio でオリジナルキャラを作ったら販売も出来るということですが、モーフを弄ってキャラを作るのは比較的簡単ではあるものの、マテリアルを用意する方が難しそうですね。
Reinaに使っている「Growing Up Skin Merchant Resource for Genesis 3 Female(s)」は、マーチャントリソースなんですが、このまま加工せずに販売は出来ないので。
添付のPDFやフォーラムを読んだところ、色調を変えたりとか、何かしら変更を加えたものでないと販売できない契約みたいです。
まあPhotoshopで色調を変えるくらいはどうということはないのですが、スペキュラとかバンプマップとかもあるのでちょっと大変そうですね^^;

髪型の方も完成したら、Renderosityあたりで販売することもちょっと考えようかと思ってます。
まあ何事も挑戦ということで。
売れるかどうかはわかりませんが^^;

ちなみにDAZ3Dの方はプロモーション画像を送って一次審査を受け、それに通ってはじめてデータを送信して二次審査を受けるようです。
Renderosityがどうなってるかはまだ調べてませんが、DAZ3Dの方がなんとなく審査が厳しそうな感じですね。

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


  1. ryo より:

    先日コメントさせていただいた者です。

    Genesis 3ベースで、ここまでいけるんですか!
    その凄さがようやく理解出来ました(笑)

    DAZ Studioから始まって、その後UnityとかiClone7とかにもいろいろ手を出し始めて
    VRとかモーション作成とかは、ある程度、お手軽に試せるようになったのですが
    一番肝心のキャラの部分で苦戦中です。
    日本人好みのキャラとか、服装って、意外と少ないんですね~
    こちらのブログの貴重さがようやく分かりました。

    VRが普及期に入れば、この界隈が注目されると思うのですが……

    • ALOS-78 より:

      >ryoさん

      どうもどうもです(^^)
      たしかに外人ベースで日本人キャラを作成するのは難しいですね~
      Genesis 3 ベースでカスタムモーフを弄るだけでは限界を感じております^^;

      日本人好みのキャラとか服装を作っているのは、KOBAMAXさんくらいしか見当たらないですね。
      Pixivの方ではけっこう可愛いキャラを作られている方もいらっしゃるようですが・・・。

      私はUnityは触ったことはあるものの、他には手を出せていないです。
      PCのスペックとかの問題で、VRは当分無理そうですし。。。
      KOBAMAXさんがiClone6で作られた動画を観ましたが、けっこう本格的な動画が作れそうですね。
      ちょっと体験版を入れて試してみます~

  2. ryo より:

    iCloneは、DAZモデルを動かすのであれば、超便利そうでしたよ。

    MMDのモデルも動かそうと頑張ったのですが
    残念ながら表情を連動させるのが厳しいみたいです。

    僕の方は、Unityのグラフィックに限界を感じたので
    (やり方が悪いだけかもですが)
    UE4を試して、手応えを感じたところです。

    KOBAMAXさんのブログをちょっと覗いたところ
    かなり情報量がありそうですね。
    いい情報をありがとうございました。

    やりたいことがありすぎて迷いますが
    とりあえず次はキャラ作成に
    挑戦してみようと思います!

    • ALOS-78 より:

      >ryoさん

      こんばんは。
      最近は髪の調整でちょっとハマッておりまして、iCloneとかは体験版をインストールしたものの、まだあまり触れてません。。

      UE4は初めて聞きましたが、ちょっと調べてみたらクオリティの高いものが作れそうで良さげな感じですね。
      私もアニメーションとかいろいろとやってみたいですが、とりあえずは髪とキャラ作成を完成させようと思います。

      ryoさんもキャラ作成、頑張ってください~

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Skin Builder 3 for Genesis 3 Female(s) の使い方

「Skin Builder 3 for Genesis 3 Female(s) 」(以下「Skin Builder 3」)の使い方と、いろいろと試行錯誤した結果わかったことをメモとして残します。

V7ベースのキャラをAkikoさんのスキンにしたら

先日作ったVictoria 7 ベースのキャラに、Akikoさんのスキンを適用してみました。

Teen Josie 7 に Akiko のスキンを適用したら

Teen Josie 7 はけっこう可愛いんですが、ちょっと肌の色が濃い気がします。
Genesis 3 のキャラクターであれば、スキンは使い回しができるので、Akikoさんのスキンを適用してみました。

肌に光沢を出すためにシェーダーを調整

前回までの記事で掲載していた Ryoko ですが、肌がマットかな感じだったので、もう少し肌に艶というか光沢を出せないものかと思っていました。
シェーダーをいろいろと弄っていたら、肌に光沢を出す方法がある程度わかってきました。

Ryoko をサンスカイライトで撮影

前回の記事でご紹介した Ryoko ですが、ライティングのせいか肌がマットな感じに見えたので、サンスカイライトで撮影してみました。