ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

自作髪作成メモ【モーフ作成編】

投稿日:2017年7月9日 更新日:

作成中の自作髪ですが、DAZ Studio 上で思ったように反映されなかったりして、いろいろとハマッていたんですが、ようやくベースの髪型はほぼ完成したと言っていいでしょう。
テクスチャはまだ修正の余地はありますが、メッシュを増やしたりするのは一旦終わりということで。

今はモーフをいろいろと作っている段階で、ここからメッシュを増やすとモーフを全て作り直しになってしまうので、メッシュの増減が発生しないような修正のみにするつもりです。

それにしても、DAZ Studioのモーフローダープロはとても便利ですね。
カスタムモーフを作ることで、一つの髪型を様々なバリエーションの髪型に変化させることができるので。

ちなみにモーフの登録方法は以前の記事に書いてますので、そちらの記事を参照してください。
・「自作髪のモーフを作成


こちらの髪はカスタムモーフを適用していないデフォルトの状態です。


モーフを使ってこんな感じに髪型を変化させられます。


こちらは髪を風になびかせているイメージです。


髪を伸ばしてみたり、逆に髪を短くしたりできます。


パーマをかけたように髪のボリュームをコントロールすることもできます。


笑顔ばかりが続いたので、最後に、ちょっとクールな表情を作ってみました。

今のところカスタムモーフは10種類くらい作ってまして、上記の髪型はそれらのモーフを組み合わせて作ったものです。
もう少しカスタムモーフを増やして、あとはいくつかの髪色のマテリアルを作ったら完成って感じですかね。

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Skin Builder 3 for Genesis 3 Female(s) の使い方

「Skin Builder 3 for Genesis 3 Female(s) 」(以下「Skin Builder 3」)の使い方と、いろいろと試行錯誤した結果わかったことをメモとして残します。

簡易アニメーションテスト

長らく修正しておりましたReinaがほぼ完成しました。
ボディの方も軽くですが弄ってます。
見る角度とかライティングの加減で気になるところが出てきたりするんですが、まあきりがないので。。

Skin Builder 3 でスキンを試作中

オリジナルキャラ用のスキンを作りたくて、何日か前に「Skin Builder 3」を購入したんですが、すっかり沼にハマってしまいました。。。

自作髪作成メモ【カラーバリエーション編】

作成中の自作髪ですが、モーフの作成は一旦置いておいて、異なるカラーバリエーションの髪テクスチャを作成しました。
ベースの髪テクスチャをPhotoshopで色相や彩度を変えてます。

日本人キャラ Ryoko 誕生!!

日本人キャラを作成するための素材として、Growing Up Skin というアイテムが気になっていたんですが、30%OFFのセールをやっていたので購入しました。