ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

自作髪作成メモ【カラーバリエーション編】

投稿日:

作成中の自作髪ですが、モーフの作成は一旦置いておいて、異なるカラーバリエーションの髪テクスチャを作成しました。
ベースの髪テクスチャをPhotoshopで色相や彩度を変えてます。

ただ、金髪のテクスチャだけは、なかなか自然な感じにできず、何度も修正してはDAZ Studioで確認という作業を繰り返してました。
今回はモデルとして、最近出番のなかったRyokoを使ってみました。


こちらがベースの髪色です。髪色はブラウンといったところでしょうか。
ちなみに自作モーフでセミロングのような感じにしてます。
比較のため、以下の画像は髪色だけ変えてレンダリングしています。


少し明るくしていますが、違いがあまりないかもしれません。
ライトブラウンのつもりで作ったんですが、もっと明るくして違いを出した方がいいかも。


こちらはダークブラウン。


こちらはブラック。あまりブラックすぎると違和感があったので、わずかにブラウンが入ってます。


最後にブロンド。この金髪がなかなか作れないでいました。
金髪だと髪色が明るいせいで、影の部分が目立ってしまい、髪型の粗が目立ってしまうという難点がありますね。。

そもそも日本人キャラに似合う髪型として作っているので、金髪はあまり使いどころがないかもしれません。
日本人顔に金髪っていうと、「きゃりーぱみゅぱみゅ」みたいな感じでしょうか。
そういうキャラを作りたい場合にはいいかもしれませんが。

これでだいたい必要なものは作り終えたので、あとはモーフを増やして細かい調整とかで終わりそうです。
なんとか三連休中には完成させたいですね。

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Victoria 7 Pro Bundle を購入

DAZ Studio を始めて、最初に「Victoria 4.2」を購入したものの、「Victoria 4.2」は第4世代のフィギュアでして……現在の最新は第7世代である Genesis3 なんですね。

日本人キャラ Ryoko 誕生!!

日本人キャラを作成するための素材として、Growing Up Skin というアイテムが気になっていたんですが、30%OFFのセールをやっていたので購入しました。

自作髪をDAZ Studioに登録する方法

今までDAZ Studio にインポートした自作髪はシーンサブセットとして登録していたんですが、購入した髪型と同じように登録するにはどうしたらいいのか調べてみました。

背景スクリーンを使ってお手軽にレンダリング【配布あり】

DAZ Studio ではキャラのみのレンダリングしか殆どしておらず、背景は写真合成くらいしかしていませんでした。
そろそろ背景ありのシーンを作りたいなと思いつつも、背景用のアイテムはあまり持っておらず・・・・・・。

Ryoko をサンスカイライトで撮影

前回の記事でご紹介した Ryoko ですが、ライティングのせいか肌がマットな感じに見えたので、サンスカイライトで撮影してみました。