ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

DAZ Studio はじめました

投稿日:2017年6月3日 更新日:

DAZ Studio を始めて知ったのは、半年ほど前だったかと思いますが、そのときはインストールしたものの、操作方法がイマイチわからず、アイテム毎に購入が必要でお金がかかりそうだったので、それからずっと放置しておりました。

ベースのフィギュアが西洋人ということもあり、あまり魅力を感じなかったというか、そこまでお金をかけて何が楽しいんだろうな〜くらいに思ってました。

そのころは3Dゲームをやり始めたばかりで、3DCGのこともあまりわかってなかったんですが、MODに手を出したり、blenderの使い方を覚えたことで、3DCGのことがだんだんわかってくると、簡単にリアルなレンダリング画像が作れる DAZ Studio や Poser に興味が湧くようになりました。

それで、Poser10英語版がAmazonで4000円ちょっとで安かったので購入したんですが、英語で操作方法がイマイチわかりにくく……同梱されているフィギュアもそのままだとあまり魅力的とは言えず……。
DAZ Studio の方が、英語表記ではあるものの、わかりやすいチュートリアルがあって操作方法がPoserより覚えやすく、魅力的なフィギュアが多かったので、結局 DAZ Studio の方に落ち着きました。

DAZ Studio をはじめるにあたって、基本のフィギュアであるGenesis 〜 Genesis 3 は無料で使えますし、髪とか服も無料で使えるものはあるんですが、DAZ Studio を楽しむためには、ある程度はアイテムの購入が必要になってきます。

とはいえ、どのアイテムを買えばいいのか、初心者にはなかなかわからないものでして……。
DAZについて書かれているブログをいろいろ見ていたんですが、少し古い情報かもしれませんが、「Victoria 4.2」を買っておくと汎用的に使えて良さそうということがわかりました。

まあ第4世代の古い世代のものなので(最新は第7世代のGenesis3)、造形などはGenesisの方がリアルなんですが、値段が安くなっているので手始めにはいいかな〜っと思いまして。
ちょうど「Victoria 4.2 Starter Bundle」が70% OFFのセールで安かったので思わず買ってしまいました。


Victoria 4.2 Starter Bundle

DAZは定期的にセールをやってるみたいなので、安いときに購入するのがお得な感じです。
というか、たいていの商品は割引率の違いはあれど、定期的にセールをやっているようなので、通常の価格で購入するのは損かもです^^;

ちなみに、DAZのフィギュアは「Starter Bundle」や「Pro Bundle」といった単品のフィギュアと髪や衣服、ポーズなどがセットになっているかたちでも販売されてまして、単品で全て購入するよりも割安になってます。

あと、「Victoria 4.2 Starter Bundle」には、「Victoria 4.2 Morphs++」という顔や体をカスタマイズするためのカスタムモーフが含まれておりまして、自分で弄って好みの顔やボディを作ることができます。
また、Victoria 4 をベースにしたモーフ(整形)を適用する場合、「Victoria 4.2 Morphs++」が必要になっています。
Victoria 4 をベースにしたキャラクターは実にたくさん作られているようで、魅力的なキャラクターが多いようなので、「Victoria 4.2 Morphs++」はあった方が良さそうです。

「Starter Bundle」よりも「Pro Bundle」の方が含まれているアイテムも多く、しかも性器がついていたりします。
まあついているのは大人のキャラだけで、「Teen Joie」なんかは「Pro Bundle」でもついてませんが。

そっち目的でDAZを使ってみたいという方は、「Pro Bundle」を購入した方がいいかもしれません。
まあそうではなくても、「Pro Bundle」には多くのアイテムが含まれているので、内容と価格を見比べて購入する価値があるかどうかを判断されるのが良いかと。
ちなみに後日談ですが、「Mei Lin 7」などはバンドルを購入するメリットが全く感じられなかったので、単品で購入しております^^;

あまりお金をかけずにとりあえず DAZ Studio を始めてみたいという方は、Genesis2 とか Genesis3 よりも、「Victoria 4.2」の「Starter Bundle」か「Pro Bundle」をセールで安いときに買っておくと、最小限の出費でけっこう遊べると思います。
過去に作られたV4系のモーフやアイテムが膨大にありますし、無料のものも多そうなので。

ただ、本格的に DAZ Studio をやるつもりなら、最初から Genesis3 のフィギュアやアイテムを揃えていった方がいいかもしれません。
私も Genesis3 のフィギュアを購入してからは、そちらばかり触っておりまして、「Victoria 4.2」はお蔵入りになっている感があるので……^^;

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自作髪作成メモ【カラーバリエーション編】

作成中の自作髪ですが、モーフの作成は一旦置いておいて、異なるカラーバリエーションの髪テクスチャを作成しました。
ベースの髪テクスチャをPhotoshopで色相や彩度を変えてます。

自作髪作成メモ【モーフ作成編】

作成中の自作髪ですが、DAZ Studio 上で思ったように反映されなかったりして、いろいろとハマッていたんですが、ようやくベースの髪型はほぼ完成したと言っていいでしょう。

Teen Josie 7 に Akiko のスキンを適用したら

Teen Josie 7 はけっこう可愛いんですが、ちょっと肌の色が濃い気がします。
Genesis 3 のキャラクターであれば、スキンは使い回しができるので、Akikoさんのスキンを適用してみました。

Genesis 3 Female から日本人キャラを作成

自作髪型は引き続き修正中なんですが、並行して新しいオリジナルキャラを作成してます。
Ryokoのような複数キャラの合成ではなく、単一のベースフィギュアからモーフを弄って日本人の女の子キャラを誕生させるべく、モーフをいろいろと弄っておりました。

Ryoko をサンスカイライトで撮影

前回の記事でご紹介した Ryoko ですが、ライティングのせいか肌がマットな感じに見えたので、サンスカイライトで撮影してみました。