ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

Skin Builder 3 でメイクアップ

投稿日:

これまで、Rina や Reina に使っていたスキンは Skin Builder 3 で作成したものですが、ずっとすっぴん状態でした。
一度試しに化粧を施した状態のスキンを作ったこともあったのですが、あまり良い感じにできなかったので。。。

キャラを販売するとなれば、メイクアップしたスキンも必要になってくるかと思うので、この度、化粧に再挑戦することにしました。
ここ数日で何パターンかのスキンを作りました。

↓すっぴん状態

↓ちょっと濃い目のメイク

どうもアイラインが濃すぎたようで、なんというかギャルっぽい感じになってしまいました。

そう思って全体的にちょっと薄めのメイクにしてみたのがこちら。

もうひとつ薄めのメイクの別バージョン。

といった感じで化粧のありなし、濃さなどによって印象がかなり変わることがわかるかと思います。
最後の二枚の違いはちょっとわかりにくいですが。。。

以上のメイクアップしたスキンを使って、これまでに作ったシーンを再利用して何枚か撮影してみました。

こちらは濃い目の化粧。

以下は薄めの化粧。

髪型によって合う合わないはあるかと思いますが、全体的に化粧は薄めのほうがナチュラルメイクっぽくて良い感じに見える気がします。

一番重要になってくるのはアイラインの濃さでしょうか。
アイラインの濃さが少し違うだけでかなり印象が変わってくるので。

アイシャドウとの組み合わせでも目の印象が違ってくると思うので、もう少しいろいろと試してみたいと思ってます。

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Rina for Genesis 3 完成!! しかし…

いやはや、長いことブログを放置してしまっておりました……。
キャラの作成は引き続き進めてはいたんですが、お盆休みあたりに心境の変化があったりして、ブログの更新まで手が回りませんでした–;

オリジナル髪型作成

ここ何日かブログの更新が滞っていましたが、髪型を延々と触っておりました。
テクスチャのアルファマップを試行錯誤しながら作り直し、メッシュも全て作り直すことになりました。。。

涙袋を作ったらキャラが可愛くなる??

平日はブログの更新が滞りがちですが、DAZ Studio での作業は続けておりまして、引き続きReinaを修正していました。

Skin Builder 3 でスキンを試作中

オリジナルキャラ用のスキンを作りたくて、何日か前に「Skin Builder 3」を購入したんですが、すっかり沼にハマってしまいました。。。

Blender を使った髪型作成メモ

今回は備忘録がてら、髪型作成の方法を簡単にご紹介します。
私は髪型作成にBlenderを使用していますので、Blenderを使った場合の説明となります。