ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

V7ベースのキャラをAkikoさんのスキンにしたら

投稿日:2017年6月10日 更新日:

先日作ったVictoria 7 ベースのキャラに、Akikoさんのスキンを適用してみました。

先日作成したキャラがこちら。

ライティングのせいかもしれませんが、肌の色が健康そうに見えないですね。。

で、モーフなどは弄らずに目と肌を Akiko さんのやつに変更したのがこちら。
以下の2枚は 3Delight でレンダリングしたもの。

最後に Iray でレンダリングし直したもの。

う〜ん、日本人には見えるようになりましたが、美人とは言い難いですね〜
中の上の下っていったところでしょうか^^;
でもまあリアルといえばリアル。
こんな感じの女の人、いそうですよね。

美人で可愛いお姉さんを作るには、もう少し造形を弄くる必要がありそうです。

あと、どうでもいいことですが、「Iray」ってなんて読むのか知らなくて、勝手に「イレイ」とかって言ってましたw
DAZのチュートリアルの動画を観ていたら「アイレイ」って言ってたので、正しくは「アイレイ」のようですね。

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Akiko for Mei Lin 7 を少しだけカスタマイズ

先日ですが、日本人のフィギュアが欲しかったので、「Akiko for Mei Lin 7」を購入しました。
Akikoさんはそのままでもけっこう美人なんですが、口や顎、頬の造形がちょっと気になったので、少しモーフを弄りました。

自作髪をDAZ Studioに登録する方法

今までDAZ Studio にインポートした自作髪はシーンサブセットとして登録していたんですが、購入した髪型と同じように登録するにはどうしたらいいのか調べてみました。

涙袋を作ったらキャラが可愛くなる??

平日はブログの更新が滞りがちですが、DAZ Studio での作業は続けておりまして、引き続きReinaを修正していました。

Ronya でライティングテスト

DAZ Studio はデフォルトでカメラライトがついているので、とくにライトを設置しなくてもけっこう綺麗にレンダリングできます。

Rina for Genesis 3 完成!! しかし…

いやはや、長いことブログを放置してしまっておりました……。
キャラの作成は引き続き進めてはいたんですが、お盆休みあたりに心境の変化があったりして、ブログの更新まで手が回りませんでした–;