ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

V7ベースのキャラをAkikoさんのスキンにしたら

投稿日:2017年6月10日 更新日:

先日作ったVictoria 7 ベースのキャラに、Akikoさんのスキンを適用してみました。

先日作成したキャラがこちら。

ライティングのせいかもしれませんが、肌の色が健康そうに見えないですね。。

で、モーフなどは弄らずに目と肌を Akiko さんのやつに変更したのがこちら。
以下の2枚は 3Delight でレンダリングしたもの。

最後に Iray でレンダリングし直したもの。

う〜ん、日本人には見えるようになりましたが、美人とは言い難いですね〜
中の上の下っていったところでしょうか^^;
でもまあリアルといえばリアル。
こんな感じの女の人、いそうですよね。

美人で可愛いお姉さんを作るには、もう少し造形を弄くる必要がありそうです。

あと、どうでもいいことですが、「Iray」ってなんて読むのか知らなくて、勝手に「イレイ」とかって言ってましたw
DAZのチュートリアルの動画を観ていたら「アイレイ」って言ってたので、正しくは「アイレイ」のようですね。

ではでは。

-DAZ Studio

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

肌に光沢を出すためにシェーダーを調整

前回までの記事で掲載していた Ryoko ですが、肌がマットかな感じだったので、もう少し肌に艶というか光沢を出せないものかと思っていました。
シェーダーをいろいろと弄っていたら、肌に光沢を出す方法がある程度わかってきました。

髪の毛テスト

前回の記事で移植した自作髪型をご紹介しましたが、そのままでは板っぽい感じでした。。。
幸い、これまでに作った髪テクスチャで使えそうなものがあったので、いろいろと試しています。

自作髪作成メモ【カラーバリエーション編】

作成中の自作髪ですが、モーフの作成は一旦置いておいて、異なるカラーバリエーションの髪テクスチャを作成しました。
ベースの髪テクスチャをPhotoshopで色相や彩度を変えてます。

Minami さんを買いました

久しくDAZを触っていなかったんですが、気になるフィギュアがあったので買ってしましました。
そのフィギュアというのは、Minami さんです。

簡易アニメーションテスト

長らく修正しておりましたReinaがほぼ完成しました。
ボディの方も軽くですが弄ってます。
見る角度とかライティングの加減で気になるところが出てきたりするんですが、まあきりがないので。。