ALOSCOPE

DAZ Studioとか3DCGについてのブログです。DAZ Studioの使い方を覚えながら撮影した画像を掲載しています。

DAZ Studio

複数のキャラを融合させてみたら……

投稿日:2017年6月11日 更新日:

Ronya を弄って日本人キャラを作るつもりだったんですが、他のキャラのモーフを混ぜ合わせてみたら、わりと簡単に良い感じのキャラが作れました。

今回のレシピはこちら。
・Ronya の Head 50%
・Teen Josie 7 の Head 50%
・Mei Lin 7 の Head 50%
・Akiko for Mei Lin 7 のスキンと目
・Ronya Hair
・ボディは Ronya 100%

前回の記事でご紹介したサンスカイライトを使って撮影しています。

髪のモーフを弄って、風になびいているようなイメージで髪に動きをつけてみました。
レンダリングはIrayを使って30分くらいでした。上の画像も同じくらいです。
あと、レンダリング後にPhotoshopで背景画像と合成してみました。

顔のモーフを弄って表情をつけてみたのがこちら。

これまで DAZ Studio ではうまく表情をつけることができなかったんですが、今回は思いのほか自然な笑顔が作れたような気がします。
ちなみにこちらの画像、レンダリングに2時間以上かかってます。。
画像サイズは上の2つの画像と同じで1200×1600pxなんですが、バストアップにしただけで4倍以上の時間がかかってしまいました。

上の2つの画像より描画部分が多いからですかね。
リアルな髪を使ってるのも時間がかかる要因になっているかとは思いますが。

まあバストアップで撮影するときは、もうちょっと小さめの画像サイズでもいいかもしれませんね。
いまのところ首より上しか弄れてないので、今後はボディの方のモーフも弄っていきたいと思ってます。

ではでは。

【2018.2.17 追記】
キャラの融合方法についてご質問をいただいたので、簡単に説明を載せておきます。

「Shaping」タブから「Head」の項目を開き、各キャラのパーセンテージを調整します。
Genesis 3 Female を基準にして、どれだけ形を変形させるかというパーセンテージになるので、それを頭の片隅に置いておくとよいかと思います。

-DAZ Studio

執筆者:


  1. ちっち より:

    こんばんわ。。
    いつも楽しく拝見させてもらってます。
    質問があるのですが、ronya head 50% teen josei7 50%…とあるのですがheadのブレンドの仕方が分からなくて困っています。どういう手順で行うのですか?詳しく教えて下さい!

    • ALOS-78 より:

      >ちっちさん

      簡単にですが記事にブレンドの仕方を追記しておきました。
      キャラを購入すると「SmartContent」に追加されますが、Genesis 3 Female などのベースとなるフィギュアを読み込んだ状態で、「Shaping」タブから購入したキャラに変形させることが出来ます。
      販売されているキャラの造形は、ベースのフィギュアからモーフで変形させているだけなので。

  2. 匿名 より:

    追記ありがとうございます。おかげでできました。
    まだDAZ始めたばかりでよくわからないのでくだらないことだと思いますが、ご丁寧に教えてくださり感謝感謝です。
    自分は手持ちがG3FとG8Fの2つのベースフィギアしかもってなく購入もほとんどしたことがありません。これからぽちぽち買うとは思いますが・・。

    私はG3Fをベースフィギアとし、ヘッドショップという写真の顔から自動的にHEADを作成できるプラグインを導入して楽しんでいるのですが、
    近々ビクトリア7のプロバンドルを購入しそれをベースフィギアとして呼び出しヘッドショップで目的の顔に仕上げたいと思ってます。

    ヘッドショップでV7に
    適用できるのかどうかが不安ですが、V7自体がジェネシス3対応だったかと思うのでいけそうな気がしてますが大丈夫ですよね?

    そうしたうえで、今回教えて頂いた顔のブレンドを行ってV7の顔割合0%
    ヘッドショップの顔割合100%といった具合にしたい狙いがありますが
    この考え方で間違いないですか?
    要は顔は自作の物、首から下の体の部分はV7を使いたい よいうことになります。
    性器もついてますしね(笑)

    • ALOS-78 より:

      どうもこんばんは。
      ヘッドショップですか〜今まで知らなかったんですが、FaceGenという似たような機能のものは他のブログで紹介されていたので知っています。
      あまり精度が高いものが出来るわけではなさそうなので、手を題してはいませんが……。

      ヘッドショップを使ったことがないので、はっきりしたことは言えませんが、V7の体だけを使うのであれば、問題ないかと思います。
      ただ、テクスチャの適用がどうなってるのかわからないので、その辺は何とも言えません(^^;

  3. ちっち より:

    facegenの比じゃないほどヘッドショップは精度があがってますね。そんな高いものじゃないのでお勧めです。
    簡単に芸能人の顔を再現できちゃいますよ。あとはほんのすこしモーフをいじって微調整すればそにまんまの本人出来ちゃいます。他の労力を考えたらお金出す価値ありですね。なのでV7の顔がちょっとでも入ってくるとまずいので、ヘッドショップの顔100 v7の顔0%で首下はV7というのが理想でした。

    • ALOS-78 より:

      そんなに精度が高いんですね〜
      面白そうですが、写真を使うという性質上、画像をブログに掲載したりするのは難しそうですね。。
      今はDAZ自体から離れているのでアレですが、また再開することがあれば検討してみます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自作モーフをBlenderで作成する方法

更新が滞っておりましたが、ここ一週間ほどは顔の修正が思うようにいかず、延々と修正を繰り返しておりました。

簡易アニメーションテスト

長らく修正しておりましたReinaがほぼ完成しました。
ボディの方も軽くですが弄ってます。
見る角度とかライティングの加減で気になるところが出てきたりするんですが、まあきりがないので。。

Rina for Genesis 3 完成!! しかし…

いやはや、長いことブログを放置してしまっておりました……。
キャラの作成は引き続き進めてはいたんですが、お盆休みあたりに心境の変化があったりして、ブログの更新まで手が回りませんでした–;

Blender を使った髪型作成メモ

今回は備忘録がてら、髪型作成の方法を簡単にご紹介します。
私は髪型作成にBlenderを使用していますので、Blenderを使った場合の説明となります。

Minami さんを買いました

久しくDAZを触っていなかったんですが、気になるフィギュアがあったので買ってしましました。
そのフィギュアというのは、Minami さんです。